コンテンツにスキップする

トランプ氏「最高裁まで行く」集計停止求め-ノースCなどで勝利主張

トランプ米大統領は4日未明、ホワイトハウスで開催したイベントで、大統領選が不正に支配されていると主張し、票の集計を停止するため連邦最高裁に申し立てを行う方針を明らかにした。

  トランプ氏は「われわれは最高裁まで行くつもりだ。私に言わせれば、われわれは既に勝利した」と発言。ジョージア、ノースカロライナ州でも勝利したと根拠を示さずに述べた。

原題:Trump Says He Will Go to Supreme Court Even as He Claims Victory(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE