コンテンツにスキップする

ツイッター、トランプ氏投稿に「誤解を招く恐れある」と警告ラベル

トランプ米大統領は4日早朝のツイートで、民主党が「選挙」を盗もうとしているとの根拠のない主張を繰り返したほか、締め切り後の投票が反映されている可能性があると示唆した。

  これを受け、ツイッターはトランプ氏の投稿に直ちにラベルを付け、ユーザーの「いいね!」やコメントができないようにした。 ツイッターのラベルには「このツイートのコンテンツの一部ないし全部の真偽が疑われており、選挙などのプロセスについて誤解を招く恐れがある」と表示されている。

  同社の方針では選挙結果への信頼を損なうことを意図したツイートは禁じられており、これには「不正選挙や票の不正操作などに関する未確認の情報といったプロセス自体の信頼性を損ないかねない主張」が含まれる。そうしたルールの下、トランプ氏のような公人による違反には通常ラベルが付けられるが、完全に削除されるわけではない。

  トランプ氏は同様のメッセージをフェイスブックにも投稿したが、同社はさらなる選挙関連リソースへのリンクを提供する以外に何の行動も取っていない。

原題:Trump Tweet Draws Twitter’s ‘Misleading’ Label: Election Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE