コンテンツにスキップする

米大統領選、トランプ氏がオハイオやフロリダで勝利-メディア

更新日時

米大統領選の鍵を握る最重要州の一つ、オハイオ州(選挙人数18)で、共和党現職のトランプ大統領が民主党の大統領候補、バイデン前副大統領に勝利したとFOXニュースとNBCが伝えた。

  激戦州のフロリダ州(同29)とアイオワ州(同6)についても、トランプ氏がバイデン氏を制したとAP通信が伝えた。

  トランプ陣営もオハイオ州で大統領が勝利したと引用なしでツイート。トランプ氏は4日未明にホワイトハウスで開催したイベントで、ジョージア、ノースカロライナ州でも勝利したと根拠を示さずに主張した。

  1964年以降2016年までオハイオ州で負けて当選した大統領候補はおらず、64年以降でフロリダ州を落とし当選したのは、92年のビル・クリントン氏だけだ。

原題:Trump Campaign Tweets Ohio Win Without Attribution、Trump Wins Ohio, Key Battleground StateTrump Defeats Biden in Battleground IowaTrump Wins Florida, Swing State Key to His Re-ElectionTrump Says He Will Go to Supreme Court Even as He Claims Victory(抜粋)

(ジョージア、ノースカロライナ州での勝利の主張を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE