コンテンツにスキップする

新興国市場の通貨と株価下落、トランプ大統領の勝算が改善

  • メキシコ・ペソが下落、人民元もオフショア取引で下げに転じる
  • 開票進む米大統領選は世論調査の予想よりも接戦が示唆されている

アジア時間4日の新興国市場で株価と通貨は下げが加速。米選挙の開票が進む中で、米大統領選が世論調査の予想よりも接戦であることが集計結果で示唆された。

  新興国通貨の指標であるMSCI新興国通貨指数は0.5%安で、新興国株の指標も0.6%下げている。メキシコ・ペソは対ドルで3%余り、南アフリカ・ランドは1%余りそれぞれ下げた。中国人民元はオフショア取引で一時1%下落。民主党大統領候補のバイデン前副大統領が勝利するとの観測から、一時0.5%上昇していた。

Mexican peso leads decline in emerging currencies amid vote count

原題:
Emerging-Market Assets Extend Drop as Bets Shift to Trump Win(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE