コンテンツにスキップする

民主党が上院の過半数制する可能性、後退-共和現職善戦

更新日時

3日の米議会選挙で民主党が上院の過半数を制する可能性が後退した。アイオワ州のジョニ・エルンスト議員やモンタナ州のスティーブ・デインズ議員ら共和党現職が議席を維持した。

  まだ結果の判明しない州が幾つかあるものの、上院の主導権を民主、共和のどちらが握るにしても僅差が予想される。

  クック・ポリティカル・リポートの上院エディター、ジェシカ・テーラー氏は「今は、民主党が上院を取り戻すとは考えにくい状況だ。全てが民主党に有利に動かなければ無理だが、今夜これまでのところは何もうまくいっていない」とツイートした。

  民主党はコロラド州とアリゾナ州で共和党の議席を奪ったが、過半数を得るために必要な他の幾つかの州では後れを取っている。メーン州とノースカロライナ州では共和党現職が開票初期の段階でリードした。

 

Senator Mitch McConnell Holds Election Night Party

選挙の夜のパーティーでスピーチするマコネル議員

写真家:スコッティペリー/ブルームバーグ

  民主党はメーン、ノースカロライナ両州に加えコロラド州で共和党の議席を奪えば、大統領選で民主党候補のバイデン氏が勝利した場合、上院の主導権を握る。

原題:Democrats’ Chances for Senate Majority Diminish After GOP Wins(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE