コンテンツにスキップする

トランプ氏とバイデン氏の接戦続く、共に勝利への自信示す-大統領選

更新日時
  • バイデン氏、激戦州のウィスコンシンで勝利-AP
  • ウィスコンシン州選管、選挙結果は12月1日まで認定せず
U.S. President Donald Trump, center, speaks during an election night party in the East Room of the White House in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Nov. 4, 2020. 

U.S. President Donald Trump, center, speaks during an election night party in the East Room of the White House in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Nov. 4, 2020. 

Photographer: Al Drago/Bloomberg
U.S. President Donald Trump, center, speaks during an election night party in the East Room of the White House in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Nov. 4, 2020. 
Photographer: Al Drago/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

3日投票の米大統領選挙の開票は依然続いており、共和党候補で現職のドナルド・トランプ大統領と民主党候補ジョー・バイデン前副大統領が大接戦を演じている。両候補とも開票途中の段階で勝利への自信を表明した。

  選挙人獲得数は途中の段階でバイデン氏248人、トランプ氏214人。当選には過半数の270人が必要。大統領選開票に関する動きは時系列で以下の通り。

バイデン氏、激戦州のウィスコンシンで勝利-AP

  バイデン氏は激戦州の一つ、ウィスコンシン州で勝利したとAP通信が報道。選挙人10人を代表する同州は、ヒラリー・クリントン氏が4年前に落としていた。

ウィスコンシン州選管、選挙結果は12月1日に「認定」

  ウィスコンシン州選挙管理委員会のメーガン・ウルフ氏は4日、全ての票がそろったと述べたが、12月1日まで選挙結果を認定することはなく、それまでは公式の集計結果を明らかにしないと述べた。CNNはバイデン氏が同州で勝利したと伝えた。

  トランプ陣営のビル・ステピエン選対本部長は、同州の複数の選挙区で不正が報告されているとして票の数え直しを要求する文書を発表した。

バイデン陣営:大統領選に勝利する軌道にある

  バイデン陣営はジョージア州の勝敗は五分五分の見通しだが、ノースカロライナ州はトランプ氏勝利に傾いているとみている。

  一方、ミシガン州とウィスコンシン州、ペンシルベニア州、ネバダ州では勝利できる見通しで、ウィスコンシン州の勝利は4日午前に、ミシガン州の勝利は4日中に確定するだろうとの見方を示した。

トランプ氏、「票の廃棄」あったと主張-証拠示さず

  トランプ氏は残る激戦州の一部でリードを失ったのは「想定外の票の廃棄」があったためだと、証拠は示さずにツイートで主張した。この投稿についてツイッターは、一部ないし全部の真偽が疑われ、選挙について誤解を招く恐れがあるとの警告を追加。ユーザーは自主的にクリックしないと閲覧できなくなった。

バイデン氏がミシガンで逆転、デトロイト周辺部で票稼ぐ

  ミシガン州ではバイデン氏がトランプ氏からリードを奪い逆転した。伝統的に民主党が強いデトロイト北部近郊などで票を稼いだ。同州の開票率は90%とみられる。

バイデン氏、ネバダ州でのリードが縮小

  2016年にヒラリー・クリントン氏が僅差で制したネバダ州で、バイデン氏のトランプ氏に対するリードが縮小した。最新の集計によると、バイデン氏のリードは8000票(0.64ポイント)未満に縮小。

バイデン氏、ウィスコンシン州でわずかにリード

  バイデン氏はウィスコンシン州で、トランプ氏をわずかにリードした。投票が締め切られた3日午後8時以降、トランプ氏が堅調にリードを維持していたが、大都市部の不在者投票の開票が始まるに伴いバイデン氏が逆転した。

  前回の選挙ではトランプ氏がウィスコンシン州を0.8ポイントの差で制したが、最新の数字ではバイデン氏が0.3ポイントリード。

トランプ氏「最高裁まで行く」集計停止求め-ノースCなどで勝利主張

  トランプ氏は4日未明、ホワイトハウスで開催したイベントで演説し、選挙では不正が横行しているとして、郵便投票の集計を停止するよう連邦最高裁に申し立てる方針を表明した。その上で、根拠を示すことなく、「私に言わせれば、われわれは既に勝利した」と述べ、ジョージア、ノースカロライナ両州を制したとも主張した。

President Donald Trump Holds Election Night Party

ホワイトハウスで演説したトランプ大統領

  一方、バイデン氏は勝利の可能性について自信を持っているとした上で、集計完了まで時間を要するだろうと支持者に忍耐を促した。

  AP通信によれば、トランプ氏は激戦州のうち、中西部のオハイオ州と南部のフロリダ、テキサス両州を制した。同氏は激戦州のノースカロライナ、ジョージア両州でも優勢となっており、バイデン氏の地滑り的勝利は阻まれた。

  民主党はトランプ氏の新型コロナウイルスへの対応や支持率低迷がバイデン氏の追い風となり早期に勝利が決まるかもしれないと見込んでいたが、トランプ氏は非都市部の白人層に投票を促す一方でヒスパニックや黒人票をも一部取り込むことができた。

Joe Biden

支持者に語りかけたバイデン前副大統領とジル夫人(4日)

  バイデン氏の勝利の可能性はなお残っているが、選挙戦で重点を置いたミシガン、ウィスコンシン、ペンシルベニアの3州で勝利する必要がある。AP通信はバイデン氏がアリゾナ州で勝利したと報じた。

  複数のメディア報道によれば、民主党は議会下院で多数派を維持する見通しだ。

  最終結果が出るのは数日ないし数週間後になることも考えられる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今回の選挙では郵便投票を含めた期日前投票が記録的な多さとなっている。激戦州のペンシルベニア州では当局者が期日前投票の処理を開始したのが投票日当日であり、集計に要する時間は不明だ。

  議会上院選では共和党院内総務のマコネル議員と、接戦だったサウスカロライナ州のグラム議員(共和)が再選を果たしたとAP通信が伝えた。

原題:Biden Wins Wisconsin, Battleground State Key to Trump’s 2016 Win

Trump Wants Wisconsin Recount With Biden Ahead: Election Update

Twitter Hides Trump ‘Ballot Dump’ Tweet Citing Disputed Content

Biden Campaign Says He’s on Track to Be Next President

Trump Claims ‘Surprise Ballot Dumps’ Behind Lead Changes

Detroit Suburbs Give Biden the Lead in Michigan: Election Update

Biden’s Lead Narrows in Close Nevada Race: Election Update

Trump Falsely Claims Victory With Election Too Close to Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE