コンテンツにスキップする

「イスラム国」が犯行声明、ウィーン銃撃-SITEインテリジェンス

オーストリアの首都ウィーンで2日夜に発生した銃撃事件で、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。過激派の動きを監視するSITEインテリジェンスのリタ・カッツ氏が、ISの声明を引用して伝えた

  ISは銃撃犯について、「カリフ(イスラム国家の指導者)の兵士」として行動を起こしたと主張している。カッツ氏が声明を引用して報じた。

ウィーンでテロ事件、3人死亡-銃撃犯はイスラム国支持者と内務相

原題:
ISIS Claims Responsibility for Vienna Attack: SITE Intelligence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE