コンテンツにスキップする

バイデン氏は夜に演説せず、結果未確定なら-一部州の投票終盤へ

更新日時
  • 懸念されていた混乱の兆候見られず、一部の州で高い投票率
  • 「素晴らしい夜になる」とトランプ氏、バイデン氏は「感触良い」

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米大統領選の投票が進み一部州で締め切りが近づく中、民主党候補のバイデン前副大統領は、選挙結果が確定しない場合、3日夜に支持者向けの演説を行わない可能性があると述べた。

  同氏はデラウェア州ウィルミントンで、「今晩、話すことがあれば話すつもりだ。なければ、翌日に集計されるまで待つだろう」と語った。

  バイデン氏と共和党候補のトランプ大統領はこの日、一部の投票所での長い行列を理由に、それぞれが当選への自信を表明した。

  テキサス、フロリダ、アリゾナの各州などで高い投票率が伝えられる一方で、多くの人が懸念していた混乱の兆候は見られていない。

  トランプ氏はバージニア州アーリントンの選対本部に立ち寄った際、記者団に対し、「素晴らしい夜になると思う」と発言。その後、開票結果を待つためホワイトハウスに戻った。

  同氏は期日前投票ではなく、投票所で直接投票する共和党支持者の間に「大きなレッドウエーブ」の兆候が認められると述べた。レッド(赤)は共和党のイメージカラー。

  一方、バイデン氏は同日午前、ペンシルベニア州スクラントンでボランティアらに、「感触は良い」と述べ、「われわれは先頭でテープを切らなければならない」と語った。

  最初に情勢が判明するのはジョージア州のほか、フロリダ州の一部で投票が締め切られる米東部時間午後7時(日本時間4日午前9時)前後となる見込み。

  フロリダ州でバイデン氏が勝利した場合、トランプ氏の再選の見込みは極めて小さくなる可能性がある。

  ミシガン州は3日夜に集計作業を完了できない見通しであり、集計を終えるまで最長80時間を要する可能性があると、同州のジョスリン・ベンソン州務長官の報道官が明らかにした。  

原題:Trump, Biden Project Confidence as Election Day Winds Down(抜粋)

Democrat Turnout Rose Through Day in Miami-Dade: Election Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE