コンテンツにスキップする

米大統領選、1億人余りが期日前投票-前回投票総数の4分の3に相当

3日に投票日を迎えた米大統領選では、1億人を超える有権者が期日前投票を済ませた。これは2016年の前回選挙の投票総数の約4分の3に相当する。選挙情報を発信する「米選挙プロジェクト」が3日、明らかにした。

  2日までの期日前投票(郵便投票、投票所での事前投票などを含む)総数は前回選挙の投票総数1億3750万票の約73%で、前回選挙の期日前投票総数(4700万票)の2倍余りに達した。

原題:Early Voting Passes 100 Million Ballots, 75% of 2016 Turnout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE