コンテンツにスキップする

中国のフードデリバリー美団が本土上場を検討、香港で株高-関係者

中国のフードデリバリー企業である美団は、来年にも中国本土で上場することを検討している。同社は2018年に香港証券取引所で上場以来、株価が4倍強に上昇した。事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。

  同関係者によると、協議は初期段階で、中国本土上場の時期や規模について最終的な決定は下されていない。美団の担当者はコメントを控えた。

原題:
Delivery Giant Meituan Said to Weigh Second Listing in China (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE