コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米上院選、51対49議席で民主党が過半数奪取も-最新予測モデル

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世論調査の分析を行うファイブサーティエイトによる2日時点の最新予測モデルによれば、今回大統領選挙と同時に行われる米上院選挙では鍵を握る14議席のうち6議席で現職が敗れる可能性がある。これが現実となった場合、定数100の上院は51対49で民主党が過半数を奪取する。

  注目されている14議席のうち7議席は現職優位の見通し。このうち共和党は6人で民主党が1人だ。

  アリゾナ州、コロラド州、ジョージア州特別選挙、メーン州、ノースカロライナ州では民主党候補の5人が共和党の現職を破ると予測されている。一方、アラバマ州では共和党候補が民主党の現職に勝利するとみられている。

原題:Democrats Forecast to Win 51-49 Majority in Senate(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE