コンテンツにスキップする

きょうの国内市況(11月2日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は反発、景気期待で全33業種上昇-首相発言で鉄道や航空が高い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は6営業日ぶりに反発。3日の米大統領選挙を控えたポジション調整の動きが一巡して、堅調な経済指標や企業業績を背景に景気の先行きへの楽観的な見方が広がった。自動車をけん引役に全業種が上昇した。菅義偉首相が午前の予算委員会で鉄道や航空会社に対する支援姿勢を示したことで、関連する陸運セクターの上げが大きかった。

  • TOPIXの終値は前営業日比28.62ポイント(1.8%)高の1607.95
  • 日経平均株価は318円35銭(1.4%)高の2万3295円48銭

  T&Dアセットマネジメントの浪岡宏ストラテジストは「中国の財新製造業PMIが堅調で、国内のじぶん銀行製造業PMIも低水準だが回復してきており製造業中心に底堅い」と指摘。企業業績を低く見積もっていた反動があるほか、菅首相発言も後場を支えているという。

  • 東証33業種では、陸運、金属製品、鉄鋼、電気・ガス、銀行、倉庫・運輸関連、不動産などが上昇率上位
  • 下げ業種はなし

●長期債が下落、米大統領選や10年入札を警戒ー超長期ゾーンは反発

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では長期債や先物が下落。前週末の米国市場で長期金利が上昇したことに加えて、米大統領選挙の影響や10年国債入札を警戒して売り圧力が掛かった。一方、超長期ゾーンは反発し、利回り曲線がフラット(平たん)化した。

  • 新発10年債利回りは前週末比0.5ベーシスポイント(bp)高い0.04%
  • 新発20年債利回りは1bp低下の0.405%、新発30年債利回りは0.5bp低い0.635%、新発40年債利回りは一時1bp低い0.665%
  • 長期国債先物12月物の終値は5銭安の151円83銭。前週末の米長期金利上昇を受けて売りが先行し151円80銭まで下落した後、151円86銭まで下げ幅を縮小し、その後は狭いレンジで推移した

BofA証券の大崎秀一チーフ金利ストラテジスト

  • 米大統領選はどちらが勝っても米長期金利上昇が予想され、円金利はそれを確認してから超長期ゾーン中心にスティープ(傾斜)化しながら上昇する可能性がある
  • ただ、欧州ではコロナ感染再拡大でロックダウンになっており、売り一辺倒にはなりにくい面もある
  • 4日の10年入札は積極的に行きにくいタイミングだが、10年金利はレンジ上限付近で上昇が止まっており、入札日も0.05%を付けるかどうかといったところか
  • 超長期ゾーンは先週末に売られた反動もあるだろうが、基本的には流動性が乏しく、売る人がいない感じ

●ドル・円は104円後半、株価上昇で小じっかり-米大統領選控え様子見

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=104円台後半で小じっかり。欧米での新型コロナウイルス感染拡大を嫌気し、前週末よりやや水準を切り下げて始まった後、対資源国通貨を中心としたドル買いやアジア株の上昇に支えられ、強含みに転じた。一方、日本の祝日を挟んだ3日に米大統領選挙を控えて、積極的に動きづらく、日中は24銭の値動きにとどまった。

  • ドル・円は午後3時25分現在、前週末比0.1%高の104円73銭。早朝に104円54銭まで下げた後、一時104円78銭まで強含む

  ポンドは英国の部分的ロックダウン(都市封鎖)を嫌気して下落。欧州連合(EU)との通商交渉への前進期待からいったんは下げ止まったが、午後には再び売りに押された。オーストラリアドルも原油など商品安や3日の豪金融政策決定会合での利下げ観測を背景に値を下げた。

  • ポンド・ドルは前週末比0.4%安の1ポンド=1.2899ドル
  • 豪ドル・ドルは0.3%安の1豪ドル=0.7009ドルで、一時は7月以来の0.7000ドル割れ

IG証券の石川順一シニアFXストラテジスト

  • 米株先物は序盤はマイナス圏で推移することもあったが、その後は株安一服でアジア株も全般的に堅調なので、ドル・円のサポート要因になっている
  • 米大統領選の結果が分かるまではコアレンジを104-105円と想定。一方、1週間物の予想変動率は急激に上がっており、選挙後は上下どちらにも大きく動いておかしくない
  • 豪ドルは9月から右肩下がりの短期レジスタンスラインの突破にことごとく失敗しており、トレンドが変わりつつあることを示唆。そうした中で、利下げは当然相場の重しとなり、0.7000ドルを下抜けると下押し圧力が強まりやすいだろう
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE