コンテンツにスキップする

ウォール街やシリコンバレー、映画界大物協力-バイデン氏資金集め

更新日時
  • ブラックストーンの副会長やリンクトイン創業者の名前も
  • 8170万ドル以上集まったが実際の金額はそれよりはるかに多い可能性

米大統領選の民主党候補、バイデン前副大統領による記録破りの資金集めにウォール街で成功した資産家、シリコンバレーやハリウッドの大物が協力したことが、バイデン陣営が10月31日に公表したリストで明らかになった。

  ブラックストーン・グループの副会長、トニー・ジェームズ氏やリンクトインの共同創業者リード・ホフマン氏、著名映画プロデューサーのハイム・サバン氏ら724人の個人と93のカップルの名前がリストに掲載されている。

  これらの人たちはバイデン陣営と複数の共同資金調達委員会のために10万ドル(約1050万円)以上の資金を集めた人々であり、このうち「バイデン・ビクトリー・ファンド」は最大82万7800ドルまで献金を受け取れる。少なくとも8170万ドルが集まったが、実際の金額はそれよりはるかに多い可能性が高い。

  バイデン氏の資金集めに協力したウォール街の大物には、センタービュー・パートナーズの共同創業者ブレア・エフロン氏、インサイト・パートナーズのマネジングディレクター、デブン・パレク氏、エバコアの創業者ロジャー・アルトマン氏も含まれる。

  モルガン・スタンレーの副会長、トーマス・ナイズ氏やイートン・パーク・キャピタル・マネジメントの創業者エリック・ミンディッチ氏、グレイクロフト・パートナーズのアラン・パトリコフ氏も、バイデン氏のために資金集めに動いた。

  シフ下院情報特別委員長などの政治家も資金調達に協力した。

原題:Billionaires Among Bundlers Backing Biden’s Well-Funded Bid(抜粋)

(政治家の協力を追加して更新します。更新前の記事で見出しを「シリコンバレー」に訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE