コンテンツにスキップする

英中銀、今週の緩和拡大は必至-新たなロックダウンが経済直撃

イングランド銀行(英中央銀行)が今週、金融緩和拡大を発表しすることは確実とみられる。新型コロナウイルス対策の新たなロックダウン(都市封鎖)が経済を直撃し、政府財政をさらに圧迫している。

  ジョンソン英首相は、イングランドで必需品以外の店舗および接客業を1カ月にわたり閉鎖する措置を発表した。ベイリー総裁率いる金融政策委員会(MPC)が今週、債券購入プログラムの拡大を見送るかもしれないという疑念はこれで、事実上消えた。

The U.K. economy still hasn't recovered from the first lockdown

  先週の調査で、エコノミストらは中銀が量的緩和(QE)を1000億ポンド(約13兆5000億円)拡大し8450億ポンドにすると予想した。決定は新たな封鎖が始まる5日の正午に発表される。拡大幅は予想よりも大きくなる可能性があり、5日より前に発表される可能性も排除できない。

  「金融当局が今週必要な措置を取る準備ができていることは疑いがない」と話すTDセキュリティーズのエコノミスト、ジェームズ・ロシター氏は1200億ポンドの拡大を見込んでいる。

  ロックダウンはマイナス金利を巡る議論も活発化させる可能性があるが、調査に答えたエコノミストらは差し迫った採用は予想していない。

原題:
BOE Set to Combat New Lockdown Pain With Fresh Stimulus Aid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE