コンテンツにスキップする

EU、日米中など5カ国製「方向性電磁鋼帯」輸入制限延長も-欧州委

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は、欧州鉄鋼協会からの制限延長の要請を受け、日米および中国、韓国、ロシア製の「方向性電磁鋼帯(GOES)」に対し、貿易保護措置更新の可能性があると警告した。

  欧州委は、ダンピング(不当廉売)への対抗措置として導入した5カ国製GOESへの最低輸入価格適用をさらに5年延長するかどうか調査する方針を明らかにした。欧州鉄鋼協会が7月29日時点で反ダンピング措置の更新を要請していた。

原題:EU May Prolong Curbs on Electrical Steel From Asia, Russia, U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE