コンテンツにスキップする

【新型コロナ】NJ州の医療現場に緊張、イタリア新規感染が過去最多

米ニュージャージー州では、集中治療を受けている新型コロナウイルス(COVID19)患者数が4カ月ぶりの多さとなった。新規感染者数は5月以来の2000人超えとなり、入院者数は3日連続で1000人を上回った。米国全体の1日当たりの新規感染者数は8万9000人余りと過去最多。

  欧州ではイタリアとギリシャで新規感染者数がこれまでの最多となり、独仏に続き活動制限を厳格化する圧力が強まった。イタリアは30日、3万人を超える新規感染を初めて報告。コロナ検査の陽性率は14.5%に上昇した。

  ユーロ圏経済の7-9月(第3四半期)は過去最高の成長率を記録したが、現在は感染再拡大と再度の経済活動制限により、景気回復が失速しつつある。

ユーロ圏7-9月GDPは12.7%増、コロナ感染再拡大による失速前

  英国の医薬品規制当局は、米ファイザーと英アストラゼネカが開発するCOVID19ワクチン候補について迅速審査を開始した。英国は有効性と安全性が十分に証明されたワクチンを、可及的速やかに承認する態勢に入った。

ファイザーとアストラゼネカのワクチン候補、英国で迅速審査-関係者

  米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、世界の感染者数は4500万人を超え、死者は118万人を上回った。

  コロナ危機に関する米下院特別小委員会は全69ページの中間報告を公表。トランプ政権のパンデミック(世界的大流行)対応は「非効率的で効果がなく、不公平」だと指摘した。

  米リジェネロン・ファーマシューティカルズのCOVID19抗体療法の臨床試験に関し、独立データモニタリング委員会は、酸素需要量の高い患者の被験者登録を一時停止するよう勧告した。  

  COVID19のパンデミックが及ぼす打撃によって、旅行・観光業界の今年の失職者は1億7400万人に上る可能性がある。主要な業界団体である世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)の最新見通しで明らかになった。WTTCは追加支援がなければ「完全崩壊」すると危機感を示している。

旅行業界で今年1億7400万人が失職も、新型コロナが大打撃-業界団体

  エールフランスKLMは10-12月(第4四半期)の運航を大幅に減らすと発表。エールフランス部門は運航能力を1年前の水準の35%未満に抑え、KLM部門は45%程度に引き下げる。

エールフランスKLM、運航能力を大幅削減-欧州でコロナ感染再拡大

原題:Strained N.J. Hospitals Reflect Next U.S. Crisis: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE