コンテンツにスキップする

英国の新型コロナ感染は悪化の一途、最悪シナリオ上回る深刻な事態

英国の新型コロナウイルスの感染拡大は政府が想定した最悪のシナリオを上回るペースで深刻化していることが、30日公表の報告書で明らかになった。感染拡大防止のためにさらに厳しい対策が必要となる可能性は一段と強まっている。

  英国では新型コロナの感染状況が9月と10月に悪化。感染症例と入院患者数は緊急科学諮問会議(SAGE)が予測した最も悲観的な見通しに沿って増加した後、それを超えた。SAGEは今年1月下旬に感染拡大が始まって以来、新型コロナ対策を政府に進言している。

  この報告書によると、感染拡大予測モデルを担当するSAGEの小委員会は10月14日の結論として、「イングランドの感染症例と入院患者数は、『合理的に想定される最悪の事態』のシナリオを上回っている」と指摘。「1日当たりの死亡者数は現在、最悪シナリオと一致する水準にあり、今後2週間以内にそれを超えるのはほぼ確実だ」との見解を示した。

  英政府は30日、感染流行地域に限定した行動制限措置を続けていく方針をあらためて明らかにした。だが、この戦略は成功していないと科学者らは警告しており、報告書はジョンソン首相に対し全国的なロックダウンを含む一段の厳しい措置を講じるよう圧力を増しそうだ。

原題:Covid Spreading Faster Than U.K. Scientists’ Worst-Case Scenario(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE