コンテンツにスキップする

香港、WTOの正式手続き着手-米国の「中国製」表示義務化巡り

香港政府は米国内で販売される香港製品を「中国製」と表示するよう義務付ける米政府が講じた措置の撤回を求め、世界貿易機関(WTO)の正式手続きに着手した。

  商務・経済発展局の邱騰華局長は30日の記者会見で、WTO紛争解決メカニズムに基づく米国との協議を求める手続きを開始したと発表。

  WTOの規定では米国は香港の要請に10日以内に回答し、30日以内に香港と協議を行う必要があると邱局長は説明した。

関連記事
米政府が香港製品「中国製」と分類へ、輸入業者に義務付け-11日公示(8月配信)

原題:Hong Kong Takes Formal WTO Action On U.S. ‘Made in China’ Order(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE