コンテンツにスキップする

ネットフリックス、人気の米視聴プランで料金引き上げ-株価上昇

  • 高画質と超高画質のプランで値上げ-ベーシックなプランは据え置き
  • 過去には値上げが会員数の伸び鈍化につながったが、好機と判断

動画配信サービスの米ネットフリックスは米国で最も人気のある視聴プランの料金を引き上げた。値上げは昨年1月以来となる。新型コロナウイルスの流行が続く中で、会員は膨大な番組・映画ライブラリにより高い料金を支払うことをいとわないと、同社はみている。

  ネットフリックスは高画質(HD)で配信される主要プランの月額料金を14ドル(約1460円)と、従来より1ドル引き上げる。超高画質(4K)のプランは2ドル引き上げて18ドル。一方、ベーシックなプランは9ドルに据え置く。

  発表を受けて同社の株価は一時5.7%上昇した。終値は3.7%高の504.21ドル。

Netflix jumped after unveiling higher U.S. subscription prices

  過去の値上げでは会員数の伸びが鈍化しており、市場が比較的成熟している米国では特にそうだった。ただグレッグ・ピーターズ最高執行責任者(COO)は先週の投資家との電話会議で、人気のオリジナル作品が膨大な量に上ることを踏まえると、値上げできると同社は確信していると述べていた。

Willing to Pay More

Netflix’s subscriber count has marched higher despite price hikes

Source: Netflix

Figures in 2020 combine U.S. and Canada.

原題:Netflix Ups U.S. Prices in Sign of Confidence; Stock Jumps (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE