コンテンツにスキップする

ブラジルの正規雇用者数、9月は過去最大の純増-政府支援策が下支え

  • 31万3564人の純増-エコノミスト20人の予想レンジ上限を上回る
  • 4月の落ち込みからの「V字型」回復を裏付け-ゲジス経済相

ブラジル経済が9月に創出した雇用は過去最大となった。新型コロナウイルス危機対応で政府が実施した大規模な支援策が生産と需要を下支えた。

  経済省は29日、9月の正規雇用者数が31万3564人の純増だったと発表。ブルームバーグがまとめたエコノミスト20人の予想中央値は24万2500人で、予想レンジ上限も上回った。純増は3カ月連続。月間ベースでは労働省が1992年に同系列の集計を開始して以来最大となった。

  政府の雇用維持支援策が正規雇用を支える中、9月の雇用者数の急増は全産業および全ての州にも反映された。ゲジス経済相によると、今回の統計は経済が4月の落ち込みから急激な「V字型」回復の軌道に乗っているとの見方を裏付けている。

Brazil formal job market has third straight positive result

原題:Brazilian Economy Created Record Number of Jobs in September(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE