コンテンツにスキップする

フィデリティとスタックが連携-アジア投資家の仮想通貨需要取り込み

アジアの投資家に広がる仮想通貨への強い関心を踏まえ、フィデリティ・デジタル・アセット・サービシズ(FDAS)とシンガポールのスタック・ファンズが新たなパートナーシップを結んだ。

  仮想通貨商品へのアクセスを提供するスタックは、アジアの裕福な投資家とファミリーオフィスからの強い需要に対応するため、顧客がFDASの保管サービスを利用できるようにする。

  スタックの共同創業者マイケル・コレット氏はインタビューで、リスクを抑えフィデリティと取り組むことで、アジアの投資家にアピールしたいと述べた。

Bitcoin outperformed global stocks, gold this year

  フィデリティ・デジタル・アセッツ・ヨーロッパの責任者クリストファー・タイラー氏は発表資料で、「地元勢や地域の投資家が何を求めているのかを深く理解しているプラットフォームのニーズは極めて強い」と指摘した。

  フィデリティ・インベストメンツはデジタル資産の運用商品で他の大手金融機関に先駆け、富裕層向けにパッシブ運用のビットコインファンドを始めることを今年8月に明らかにしている。

原題:Fidelity Digital Crypto Pact Aims at Rich Asians Wanting Bitcoin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE