コンテンツにスキップする

ドイツの医療態勢逼迫、「劇的な状況」とメルケル首相-コロナ拡大で

  • 「寒い季節が始まる時期に劇的な状況に置かれている」-議会で発言
  • ドイツの新規感染者数、29日朝までの24時間に2万3553人と過去最多

ドイツのメルケル首相は29日、新型コロナウイルス感染の急拡大で医療態勢が限界状態となっており、ドイツは劇的な状況に向かっている述べた。

  首相は議会で、医療当局は感染をその発生源まで追跡することができなくなっており、その結果、感染が急増していると説明。「寒い季節が始まる時期に劇的な状況に置かれている」と強調した。

  メルケル首相は28日に11月2日から1カ月間の部分的ロックダウン(都市封鎖)を実施することで国内16州首脳の同意を取り付けたが、厳しい移動制限の再導入については反対も根強く、29日は首相の発言を野党議員がさえぎる場面もあった。

  ドイツの新規感染者数は29日朝までの24時間に2万3553人と過去最多を更新し、状況は逼迫(ひっぱく)している。

原題:Merkel Says Germany in ‘Dramatic Situation’ as Virus Spreads
(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE