コンテンツにスキップする

独VW、7-9月は営業黒字に転換-中国需要堅調

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の7-9月(第3四半期)は、営業損益が黒字に戻った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で打撃を受けたが、中国の堅調な需要で業界全体が持ち直し、独ダイムラーや米テスラに続く良好な業績となった。

  販売台数世界一のVWが29日発表した資料によれば、7-9月の営業利益(特別項目を除く)は32億ユーロ(約3920億円)。4-6月(第2四半期)は赤字だった。

  7-9月の売上高も予想より良かった。

原題:Volkswagen Swings to Profitability on Sales Rebound in China (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE