コンテンツにスキップする

トルコ、公衆衛生従事者の退職を禁止-新型コロナ死者数は1万人突破

新型コロナウイルス感染者が急増する中、トルコ政府は公衆衛生従事者の退職や辞職を禁じた。新型コロナ感染症(COVID19)によるトルコの死者数は28日時点で1万人を超えた。

  対象となるのは公的部門の医師や看護師、その他医療従事者で、絶え間ないコロナ対応を確実にする意図があると、トルコ紙ヒュリエトが保健省の省令を引用して報じた。

  コジャ保健相は、28日時点で死者数が77人増え、1万27人となったほか、症状が確認された患者の総数が36万8513人に上ると明らかにした。トルコは7月末に新型コロナの全症例数の発表をやめ、陽性者のうち症状がある人の数だけを公表している。

関連記事

トルコ、新型コロナ無症状者数を公表-今月15日から

トルコ、コロナ感染症例の開示方法でWHOに改善求められる

原題:Turkey Bars Health Workers Quitting, Covid Kills Over 10,000 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE