コンテンツにスキップする

ビザ株上昇-7~9月海外カード支出が予想より小幅減少にとどまる

決算ネットワークを運営する米ビザの株価は時間外取引で上昇。各国政府が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を食い止めるために観光を制限する中、海外のカード保有者の支出が予想よりも小幅な減少にとどまった。

  28日の発表によると、7ー9月(第4四半期)のクロスボーダー決済額は29%減と、減少幅はアナリスト予想(33%減)よりも小幅だった。一方、同業のマスターカードのクロスボーダー手数料収入は予想よりも大幅な落ち込みとなっていた。

  ビザ株はニューヨーク市場の時間外取引で一時185.30ドルまで値上がり。年初来では3.7%下落している。

原題:Visa Shares Gain on Better-Than-Expected Overseas Card Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE