コンテンツにスキップする

フォード、7-9月期利益は市場予想上回る-通期黒字を予想

  • 20年通期調整後EBITは6億-11億ドルへ-赤字予想から修正
  • ピックアップトラック販売は15年ぶり高水準-時間外で株価上昇

自動車メーカーの米フォード・モーターが28日発表した7-9月(第3四半期)決算では、利益が市場予想を上回った。新モデルの勢いや新経営陣への期待感の波に乗り、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済への影響を振り切った形だ。

  高額なピックアップトラックの販売好調を追い風に、フォードの調整後1株利益は65セントと、アナリスト予想平均の19セントを大きく上回った。EBIT(利払い・税引き前利益)は調整後で36億ドル(約3800億円)と、 前年同期の18億ドルから増加した。

  フォードの株価は28日の通常取引で7.70ドルで終了。決算発表後の時間外取引では一時7.8%上昇した。

  ジョン・ローラー最高財務責任者(CFO)は記者団との電話会見で、2020年通期の調整後EBITを6億-11億ドルと予想。4-6月(第2四半期)に示した通期赤字見通しから上方修正した。

  7-9月期のピックアップトラック販売は15年ぶりの高水準。パンデミックによる停滞から経済が持ち直す中、トラック需要は業界全般で供給を上回った。調査会社エドムンズによれば、フォードの市場シェアは7-9月期に拡大し、同社モデルの平均購入価格は4万5599ドルと、前年同期比で8%上昇した。7-9月期の売上高は375億ドルで、アナリスト予想の339億8000万ドルを上回った。

Big Rebound

Results blew past analysts' consensus estimate of 19 cents a share

Source: Bloomberg data

関連記事
フォード株、約8カ月ぶり高値-新経営陣と新モデルへの期待高まる

原題:Ford Posts Strong Third-Quarter Earnings, Sees 2020 Profit (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE