コンテンツにスキップする

ペロシ氏、株安がトランプ氏を経済対策合意に向かわせると期待

更新日時
  • ペロシ氏がムニューシン財務長官と最後に協議を行ったのは26日
  • 28日のS&P500種株価指数は3.5%下落し、6月以来の大幅安

米民主党のペロシ下院議長は28日、ここ数日の米株下落がトランプ大統領を経済対策協議に向かわせ、民主党案に合意する動機付けになることを期待すると述べた。

  ペロシ氏はMSNBCのインタビューで、「大統領が非常に気にしているのは株式市場だ」と指摘。「トランプ氏が新型コロナウイルス感染拡大や経済対策が合意に至らないことへの市場の反応を見て、今こそ真剣な態度で交渉の席に着くのが望ましい。経済対策が成立すれば米経済に財源を投入できる」と述べた。

  一方、トランプ氏は協議が行き詰まっているのは、民主党の首長が治める州や地方自治体を救済する資金を求めて合意を渋るペロシ氏に責任があると非難している。

トランプ米大統領、選挙後に素晴らしい包括的経済対策実現させる

  ペロシ氏とムニューシン財務長官が最後に協議を行ったのは26日。両氏は、新型コロナウイルス対策で政権に包括的戦略の策定を指示する法案の文言で溝を埋められなかった。

  11月3日の大統領・議会選前に経済対策が成立する可能性がほぼ消える中、新型コロナウイルス感染の再拡大もあって米株は今週に入って下落。この日はS&P500種株価指数が3.5%安となり、6月以来の大幅安で引けた。

原題:
Pelosi Hopes Stock-Market Tumble Pushes Trump on Stimulus Deal(抜粋)

(3段落目以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE