コンテンツにスキップする

日野とVWのトラック部門、電動化で協業へ-EVやFCVの開発など

日野自動車と、独フォルクスワーゲン(VW)のトラック・バス部門トラトンは28日、電気自動車(EV)および燃料電池車(FCV)における協業を発表した。一段と厳しくなる環境基準に合わせた技術の開発でコストを分担する。

  日野とトラトンは2年前に戦略的協力関係を締結している。両社の発表資料によると、今回はEVやFCVの開発、ソフトウェアや各種インターフェイスを含む電動プラットフォームや電動化コンポーネントの共通化において協業していく。

原題:Volkswagen and Toyota Truck Units Team Up on Electrification(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE