コンテンツにスキップする

ドイツ銀、投資銀行部門のトップパフォーマーにボーナス増を計画

ドイツ銀行は、投資銀行部門で成績優秀な行員を対象とするボーナス増額を計画している。7-9月(第3四半期)の債券トレーディング収入は前年同期比で47%増え、同行は通期の証券部門業績見通しを引き上げた。

ドイツ銀、債券トレーディングが47%増収-投資銀通期見通し引き上げ

  イェームス・フォン・モルトケ最高財務責任者(CFO)は28日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれのような企業は競争力あるパフォーマンスに対して報酬を支払えることが必要だ。パフォーマンスに応じて従業員に報いられることによって、企業基盤を守れるようにするのは賢明なことだ」と語った。

  クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は年末のボーナス査定で難しいかじ取りを迫られている。歴史的な事業再編の途上で起きたトレーディングブームの中、優秀な人材のモチベーションを保つ必要がある一方、異例の規制緩和の恩恵を受けた年のボーナスを巡って当局ににらまれたくはない。

  「当行はパフォーマンスに見合った変動報酬を支払う仕組みにしてきた。そのパフォーマンスが今年の計画よりも良かったので、結果として変動報酬も当初計画より多くなる」とフォン・モルトケCFOは説明した。

原題:
Deutsche Bank Plans Bonus Increases for Top Investment Bankers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE