コンテンツにスキップする

HKMAの香港ドル売り・米ドル買い、27日は過去最大の約4300億円

香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)が27日行った香港ドル売り・米ドル買いは318億香港ドル(約4300億円)と過去最大規模だった。

  米ドルとのペッグ(連動)制を採用している香港ドルが許容変動幅の上限を突破しないようにするため、HKMAは今年に入り83回介入。介入ペースは最近加速しており、10月の介入額は1830億香港ドルを超える。これは過去最大の記録となる。

Hong Kong's aggregate balance will rise to largest on record on Thursday

原題:Record Hong Kong Peg Defense Boosts Liquidity to $58 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE