コンテンツにスキップする

トランプ氏勝利なら米株とドルに追い風、アジアに逆風-JPモルガン

来週の米大統領選でトランプ大統領が大方の予想に反して再選を果たせば、米国株とドルには追い風になる一方、アジア資産にはマイナスだと米銀JPモルガン・チェースはみている。

  ニコラオス・パニギリツオグル氏ら同行のストラテジストは、2016年にトランプ氏が予想外の勝利を収めた後の市場の動きに基づいて予測した。民主党候補のバイデン前副大統領が今のところ世論調査でリードしているが、一部の金融機関は最近、バイデン氏勝利の想定に慎重な見方を示した。

U.S. stocks surged, Asian shares lagged after Trump's 2016 victory

  JPモルガンのストラテジストらは、トランプ氏が再び勝てば、米国外の株式よりも米国株を選好する動きやアジア通貨の下落、アジア株の世界の他の地域に対するアンダーパフォーマンスなど4年前と同様の市場の反応が起こると考えるのは理にかなっていると指摘。貿易加重ベースのドル指数も上昇する可能性があるとしている。

  「トランプ氏再選は貿易とテクノロジー、投資を巡る米中のさらなる対立を意味する公算が大きいため、アジア資産に影響が及ぶとみられる」とリポートで分析している。

原題:JPMorgan Says Trump Win Could Spur U.S. Stocks, Dent Asia Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE