コンテンツにスキップする

LVMHとティファニー、買収価格の引き下げを協議-関係者

A shopper rides an escalator outside a Tiffany & Co. store in Shanghai, China, on Thursday, Dec. 19, 2019. 

A shopper rides an escalator outside a Tiffany & Co. store in Shanghai, China, on Thursday, Dec. 19, 2019. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
A shopper rides an escalator outside a Tiffany & Co. store in Shanghai, China, on Thursday, Dec. 19, 2019. 
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米宝飾品ティファニーと仏高級ブランド、LVMHモエヘネシー ・ルイヴィトンは、係争中のLVMHによるティファニー買収計画について価格引き下げを協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、両社はティファニー株1株につき130-135ドルの買収案を協議している。合意が成立しない可能性もあるという。

  当初の買収合意では1株当たり135ドル、計160億ドル(約1兆6700億円)程度での買収が見込まれていた。LVMHはティファニーを取得することにより、世界的な高級宝飾品市場へのアクセスが広がる。

  LVMHとティファニーにコメントを求めたが、いずれも返答はない。

原題:LVMH, Tiffany Said to Discuss Price Cut for $16 Billion Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE