コンテンツにスキップする

日立金:早期退職含め約3200人削減へ、新中期計画も発表

日立金属は27日、2021年度末までに臨時員を含む約3200人を削減すると発表した。定年などの自然減に加え、 事業構造改革などに伴い早期退職も募集する。

  • 新中期経営計画の中で発表
    • 22年度売上収益計画値は8700億円、調整後営業利益率8%
  • コスト削減案も発表
    • 不採算事業である黄銅製品などの生産から21年3月に撤退する
    • 22年度末までにオフィス賃料やスペースを3分の1に縮減
    • 役員報酬の一部返上や管理・専門職の給与削減も行う
  • 関連記事:日立金:通期売上高予想を下方修正、市場予想下回る
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE