コンテンツにスキップする

史上最大のアントIPOを数字で読む-「8」にこだわるアリババ馬氏

  • アントのIPO規模は345億ドル-評価額3150億ドル
  • 重複上場するアントの銘柄コードは上海「688688」-香港「6688」

中国のアント・グループが上海と香港で行う新規株式公開(IPO)は史上最大規模となる。今回の超大型IPOに絡む数字を並べた。アント株の3分の1を保有するアリババグループを創業した馬雲(ジャック・マー)氏のこだわりも分かる。

IPO規模345億ドル

  アントによる345億ドル(約3兆6000億円)規模のIPOは、昨年上場したサウジアラビア国営の石油会社サウジアラムコの記録を塗り替える。トップに立つアントを加えたIPO規模上位5位まではアジアか中東の企業だ。アリババグループが3位、ソフトバンクは4位。

アリババ傘下のアント、上海と香港のIPOで総額約3.6兆円調達へ

Ant Rules

Chinese fintech sets IPO record

Source: Bloomberg

Note: Based on Ant's estimated IPO

評価額3150億ドル

  アントのIPOは同社の価値を3150億ドルと評価。エジプトやチリ、フィンランドの国内総生産(GDP)よりも大きく、米銀最大手JPモルガン・チェースやアントと同じく決済事業を手掛けるペイパル・ホールディングス、メディア大手ウォルト・ディズニーを上回り、バンク・オブ・アメリカをも圧倒する。アントの企業価値はIBMの3倍、ゴールドマン・サックス・グループの4倍だ。

Bigger Than Disney

Ant tops Paypal, Finland's GDP

Source: Bloomberg, World Bank

Note: Ant valuation based on IPO estimate

縁起の良い「8」

  中国では「8」が縁起の良い数字とされている。2008年の北京五輪では、開会式が8月8日午後8時に始まった。

  アントの銘柄コードは上海が「688688」、香港は「6688」。「6」もまた中国ではラッキーナンバーだ。上海でのIPO価格は68.8元、香港では80香港ドル。香港にも上場しているアリババのコードは「9988」。

  馬氏の数字へのこだわりはうまく機能しているようだ。昨年の香港上場後、アリババ株は69%上昇。香港のハンセン指数は同じ期間で8%下げている。

Ma's e-commerce giant has done well since Hong Kong debut

760億株

  上海での届け出によれば、機関投資家が応募したアント株は760億株と、募集の284倍余りとなった。香港ではすでにかなりの応募があり、応募締め切りを予定より1日前倒しする計画だと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

アリババ傘下のアント、香港IPOの応募締め切り前倒しか-関係者

資産716億ドル

  かつて英語教師だった馬氏(56)は世界11位の富豪に浮上しそうだ。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、アントIPOで馬氏の資産は716億ドルに増え、オラクルのラリー・エリソン会長やロレアル創業者の孫フランソワーズ・ベタンクール・メイエール氏、米ウォルマート創業家のロブ・ウォルトン、ジム・ウォルトン両氏らを一気に抜く。

アリババ創業者マー氏、世界11位の富豪に浮上見込み-アントIPOで

原題:Ant IPO By the Numbers: Bigger Than Finland’s GDP; Lucky Eights(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE