コンテンツにスキップする

ラスベガス・サンズ、米国のカジノ資産売却を検討-関係者

  • 協議が初期の段階にあるとラスベガス・サンズの担当者は説明
  • 米国部門は既に小規模で縮小しており、売上高に占める割合15%未満

資産家シェルドン・アデルソン氏率いる世界最大のカジノ運営会社、米ラスベガス・サンズはラスベガスにあるカジノの売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。売却が実現すればアデルソン氏は米カジノ業界から当面は撤退することになる。

  協議が非公開として匿名を条件に語った関係者によると、同社はアドバイザーと協力して「ベネチアンリゾートラスベガス」、「パラッツォ」、「サンズ・エクスポ・コンベンションセンター」への関心を探っており、これらの物件の売却代金は合計で60億ドル(約6300億円)以上となる可能性がある。

Las Vegas Sands Properties Ahead Of Earnings Figures

ラスベガス・サンズの「パラッツォ」(10月18日)

  ラスベガス・サンズの担当者は、売却を巡る協議が極めて初期の段階にあり、何も最終決定には至っていないことを確認した。

  売却が実現すれば、ラスベガス・サンズの全カジノ資産はマカオとシンガポールに集中する。アデルソン氏の事業の中で米国部門は既に小規模で縮小しており、昨年の売上高に占める割合は15%未満だった。

ラスベガス・サンズ、日本でのカジノプロジェクトを断念

  ブルームバーグが今回のニュースを報じた後、26日の時間外取引でラスベガス・サンズ株は一時12%高まで上昇。同日の通常取引では3.1%安の49.13ドルで引けていた。

原題:Adelson’s Sands Weighs $6 Billion Sale of Las Vegas Casinos (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE