コンテンツにスキップする

WTO事務局長選、EUはナイジェリア候補支持で合意-当局者

世界貿易機関(WTO)の事務局長選を巡り、欧州連合(EU)はナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相を支持する方針を決めた。

  8月末に退任したアゼベド事務局長の後任には候補者8人が名乗りを上げていたが、既にオコンジョイウェアラ氏と韓国の候補、兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長の2人に絞られている。

  協議の内容は部外秘だとして匿名を条件に語った複数の当局者によると、EU加盟全27カ国は26日にブリュッセルで、オコンジョイウェアラ氏を支持することで合意した。

  WTOは加盟国と引き続き協議を続けているが、11月7日までに新たな事務局長を発表する予定。

関連記事:WTO事務局長選、最終候補者の支持巡りEUと米国が対立

Yoo Myung-hee Ngozi Okonjo-Iweala GETTY sub

兪明希氏とオコンジョイウェアラ氏

出典:ゲッティイメージズ経由のAFP

  

原題:Nigerian Wins EU Support for WTO Bid as U.S. Backs Korean Rival(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE