コンテンツにスキップする

米国、イラン石油相を制裁対象に指定-選挙に先立ち圧力強める

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米国は26日、イランのザンギャネ石油相と一部関連団体を制裁対象に指定したと発表した。米大統領選・議会選の投票日が迫る中、両国の緊張は高まり続けている。

  財務省は声明で、イランは自国の石油産業を利用してイラン革命防衛隊とコッズ部隊の活動資金を調達していると説明。

  ムニューシン財務長官は、「イラン政権は引き続き、国民が必要とするものよりもテロ組織と核プログラムの支援を優先している」と声明で指摘した。トランプ政権は投票日を前にイランへの圧力を強めている。

原題:U.S. Sanctions Iran Oil Minister as Trump Ramps Up Pressure (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE