コンテンツにスキップする

ブラックロックが米国債の投資評価引下げ、民主党政権で財政拡大予想

世界最大の資産運用会社であるブラックロックは、米国債に対する投資評価を引き下げた。

  ブラックロックの調査部門は26日公表したリポートで、民主党が大統領職と上下両院を支配し、大規模な財政拡大に踏み切る可能性が高まっていると指摘。そうなった場合、市場はインフレ上昇を前倒しで織り込みにいくだろうと予想した。

10-year benchmark Treasury yield produces diminishing yield

  「このため、戦術的に通常の利付国債に対する評価を引き下げ、インフレ連動債の評価を引き上げた」とマイク・パイル、スコット・ティール、ベアタ・ハラシム氏らストラテジストは説明した。

原題:
BlackRock Downgrades U.S. Government Debt on Blue-Sweep Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE