コンテンツにスキップする

マスク氏、目標連動報酬の4回目分獲得-EBITDA目標など達成

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、高額報酬パッケージの4回目分を受け取った。同氏に対するこうした報酬はこれで合計118億ドル(約1兆2400億円)となる。

SpaceX Falcon-9 Rocket And Crew Dragon Capsule Launches From Cape Canaveral Sending Astronauts To The International Space Station

テスラのイーロン・マスクCEO

  26日の規制当局への届け出によると、同社は市場価値と調整後EBITDA(利払い・税金・ 減価償却・償却控除前利益)の目標を達成し、844万株を購入できるストックオプションをマスクCEOに付与した。

  マスク氏は今年5月、テスラの株価急騰を受けて2018年に結んだ報酬契約に基づく報酬の1回目分を受け取った。その後は7月に2回目分、9月には3回目分を手にした。

  マスク氏の資産は年初から4倍余り増え、1000億ドルを超えた。ブルームバーグ・ビリオネア指数の世界長者番付で4位となっている。

原題:Elon Musk Cruises to $11.8 Billion Haul From His Moonshot Award(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE