コンテンツにスキップする

エルドアン大統領、トルコ国民に仏製品のボイコット要請-対立深まる

トルコのエルドアン大統領は、ムスリム(イスラム教徒)に対するフランス指導者のスタンスは敵対的だとしてフランス製品をボイコットするようトルコ国民に呼び掛けた。北大西洋条約機構(NATO)加盟国である両国の対立が一層深まる恐れがある。

  エルドアン氏はマクロン仏大統領を新たに批判した格好だ。トルコはマクロン氏のイスラム教に対する不寛容さを非難している。フランスは先週末、マクロン大統領に対するエルドアン氏の個人攻撃は容認できないとし、駐トルコ大使を召還した。

  欧州でのムスリムに対する攻撃は「フランスの指導者が誘発する形で実行されている。この仏指導者は精神状態の診断を必要としている」と、エルドアン氏はアンカラでコメント。トルコ国民に対し、フランス製品の購入をやめるよう求めた。発言はテレビ放映された。

原題:Erdogan Asks Turks to Boycott French Goods, Deepening Spat (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE