コンテンツにスキップする

ドイツ与党CDU、12月の党大会中止-新型コロナで新党首選出を延期

ドイツのメルケル首相が所属する与党・キリスト教民主同盟(CDU)は12月の党大会を中止し、新党首選出を延期した。CDUの新党首は来年の総選挙を経て次期首相に就任する公算が大きいとみられている。

  事情に詳しい関係者によると、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを理由に、シュツットガルトで予定していた党大会を開かないことでCDU最高幹部が26日、ベルリンの会合で合意した。1月15日に状況を再度分析するという。関係者は公表前の情報だとして匿名を条件に語った。

原題:
Merkel’s CDU Cancels December Convention to Decide New Leader(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE