コンテンツにスキップする

中国がボーイングとロッキード、レイセオンに制裁へ-台湾巡り

更新日時
  • 米国務省は台湾への武器売却承認-国益を守ると中国外務省報道官
  • 制裁の詳細は不明-中国は7月にもロッキードに制裁と発表していた

中国外務省の趙立堅報道官は26日、米国務省が台湾への武器売却を先週承認したことを受け米防衛企業のロッキード・マーチンとボーイングの関連部門、レイセオン・テクノロジーズに制裁を発動すると発表した。制裁に関する詳細は不明。

  趙報道官は北京で開いた定例記者会見で、「われわれは国益を守るため、必要な措置を講じることを決め、米国側に制裁を科す」と明言。「ボーイング・ディフェンス」も制裁対象に入ると説明した。

米国務省、台湾への武器1900億円相当の売却承認-議会は審査手続きへ

  中国は今年7月、台湾への以前の武器売却に関してロッキード・マーチンへの制裁を発表していた。

中国、米ロッキード・マーチンに制裁へ-台湾PAC3更新巡り

原題:China to Sanction Boeing, Lockheed Martin, Raytheon Over Taiwan(抜粋)

(第2段落以降を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE