コンテンツにスキップする

米上院、26日に最終承認採決-バレット氏の最高裁判事指名

  • 本会議採決前の最後の手続き上の採決を終了
  • バレット氏承認なら最高裁判事は保守派6人、リベラル派3人に

米上院は25日、トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したエイミー・コニー・バレット氏の本会議での指名承認採決前の最後の手続きを完了した。

  上院の手続き上の採決結果は賛成51、反対48で、これにより26日の本会議での指名承認採決が決まった。上院は53対47で共和党が多数を占める。

  バレット氏が承認されれば最高裁判事の構成は保守派6人、リベラル派が3人となり、一段と保守化する。

  状況を知り得る関係者によると、ホワイトハウス当局者は早ければ指名承認採決後の26日夜にも、バレット氏の宣誓就任式を屋外で開催する可能性を探っている。関係者はこのイベント開催が計画段階であることを理由に匿名で明らかにした。

原題:Senate Advances Barrett’s Court Nomination to Final Vote (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE