コンテンツにスキップする

コカ・コーラ・ヨーロピアン、豪CCアマティル買収へ-6900億円

  • 海外市場で足掛かりをさらに広げ、南半球で直ちに規模が拡大
  • 健康志向の高い消費者が糖分の多い飲料を敬遠するトレンドを反映

売上高でコカ・コーラの世界最大のボトラー、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)はオーストラリアのボトラー、コカ・コーラ・アマティルを買収することで合意した。世界で人気の多数の加工飲料を製造するグローバル企業が誕生する。

  26日の発表文によると、コカ・コーラ・アマティルの評価額は92億3000万豪ドル(約6900億円)と、直近の株価に基づく評価を19%上回る。同社取締役会は1株12.75豪ドルの現金で買収される今回の提案を全会一致で勧告する方針だ。

  CCEPは買収で海外市場の足掛かりをさらに広げる上、南半球で直ちに規模が拡大する。ブルームバーグの集計データによると、豪州企業が絡んだ企業の合併・買収(M&A)で今年最大の案件となる。

  発表文によれば、CCEPは米コカ・コーラが保有するコカ・コーラ・アマティル株31%を、他の株主に提示されたものより不利な条件で取得する合意も別に結ぶ。

  今回の合意は清涼飲料ボトラーが新型コロナウイルスの感染拡大などに伴う売り上げ鈍化を背景に業界再編の圧力を受けていることに加え、健康志向の高い消費者が糖分の多い飲料を敬遠するトレンドの変化を示している。

原題:
Coca-Cola European Agrees to Buy CC Amatil for $6.6 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE