コンテンツにスキップする

【新型コロナ】世界の感染者数4300万人突破、北半球に「危険な時」

更新日時
  • フランスでは1日の感染者数が5万人超、米国は2日連続で最多更新
  • アストラゼネカのワクチン臨床試験で高齢者に強い免疫応答とFT紙
Pedestrians wearing protective face masks cross the street along the Gran Via in Madrid, Spain, on Thursday, Oct. 8, 2020. 

Pedestrians wearing protective face masks cross the street along the Gran Via in Madrid, Spain, on Thursday, Oct. 8, 2020. 

Photographer: Paul Hanna/Bloomberg
Pedestrians wearing protective face masks cross the street along the Gran Via in Madrid, Spain, on Thursday, Oct. 8, 2020. 
Photographer: Paul Hanna/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日、世界医学サミットのオンライン会合で、現在は新型コロナウイルスの感染者急増により北半球の一部の国が危険な時を迎えていると指摘した。

  米国では新規感染者数が2日連続で過去最多を更新し、フランスでは1日の感染者数が5万人を超えた。スペインは全国的な夜間外出禁止を発表。イタリアは5月以来最も厳しい措置を導入した。

  一方、南半球のオーストラリアではビクトリア州で大半の制限措置が解除され、小売店が営業を再開しようとしている。

  ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界のコロナ感染者数は4300万人を超え、死者数は115万人を上回った。

  英オックスフォード大学とアストラゼネカが共同開発した新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの臨床試験で、高齢者に強い免疫応答が見られたと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

オックスフォード大のコロナワクチン、高齢者に強い免疫応答-FT紙

  米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の公共衛生研究・開発責任者、ルクサンドラ・ドラギア・アクリ氏は世界医学サミットでのプレゼンテーションで、来年1月には緊急使用向けに最初の新型コロナワクチンを提供する準備が整う可能性があるとの見通しを示した。

J&J、1月にもコロナワクチン提供準備整う可能性-治験再開へ

Seven-day average of U.S. death toll is at 800 again

  米国では24日までの24時間で新たに8万5317人の新型コロナ感染が確認され、2日連続で過去最多を更新した。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグのデータで示された。増加率は1%と7日平均の0.8%を上回った。死者数は939人増えた。

  中国では新疆ウイグル自治区西部のカシュガルで新たなクラスターが発生。17歳の女性の感染が判明した後、その両親が勤務する工場の関係者137人が検査で陽性と判明した。

  インド準備銀行(中央銀行)のダス総裁は25日、新型コロナ検査で陽性だったことを明らかにした。症状はなく、自主隔離して公務を続けるとした。

  スペイン政府は午後11時から午前6時までの全国的な外出禁止令を発表。内閣は25日、中央政府の権限を強化する新たな緊急措置を承認した。

  イタリアでは新たなコロナ感染者数が2万1273人と過去最多となった。同国政府は5月に全国的なロックダウン(都市封鎖)が解除されて以降で最も厳しい制限措置を導入。集中治療を受けている患者数は1200人を超えている。

  イスラエルは国立生物学研究所が開発した新型コロナワクチン候補の治験を11月1日に開始する方針。ロイター通信が報じた。

  フランスでは25日の新規感染者数が5万2010人と4日連続で過去最多を更新した。検査での陽性率は17%となり、24日の16%を上回った。新たな死者数は116人、累計では3万4761人。

  スコット・ゴットリーブ前米食品医薬品局(FDA)長官は25日のCBSの番組で、米国ではコロナによる入院が急激に増加し始めており、「危険な転換点」に達していると指摘した。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は25日のBBCとのインタビューで、米国では年内にコロナワクチン実用化の準備が整う可能性があると発言。「11月の終わりか12月の初めまでにはワクチンが安全で効果的かどうか判明するだろう」とした上で、米国内で広く接種が可能となるにはさらに数カ月かかるとの見通しを示した。

原題:Cases Top 43 Million; WHO Sees ‘Dangerous Moment’: Virus UpdateU.S. Hits Record Again as Italy, Spain Crack Down: Virus Update(抜粋)

(アストラゼネカについて追加し世界の感染者数を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE