コンテンツにスキップする

ペロシ氏と米政権、経済対策の合意条件を勝手に変更と互いを非難

更新日時
  • ペロシ下院議長、週内通過の可能性あるが合意の見通しはつかない
  • 非難の応酬、議員の間で強まっている悲観的見方を裏付ける
ペロシ米下院議長

ペロシ米下院議長

Photographer: Sarah Silbiger/Getty Images North America
ペロシ米下院議長
Photographer: Sarah Silbiger/Getty Images North America

ペロシ米下院議長は経済対策法案が週内に下院を通過する可能性はあるとしながらも、トランプ政権との合意は見通しがつかないままで、共和党が過半数を占める上院は11月3日の大統領・議会選前には動かないかもしれないとの見方を示した。

  ペロシ議長とメドウズ大統領首席補佐官は25日、CNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」に前後して出演。合意の「条件を勝手に変更している」と互いに相手を非難した。議員の間で強まっている選挙前の合意成立への悲観的な見方を裏付ける形となった。

  ペロシ氏は新型コロナウイルスの感染拡大抑制のための資金と教育関連支援で引き続き妥結に至っていない点を指摘。法案が「下院を今週通過する可能性はある」が、「上院でそれが実現するか」はマコネル共和党院内総務次第だと述べた。

  一方、メドウズ氏は楽観的な見解は示さず、「こちらは矢継ぎ早に提案しているが、ペロシ氏が勝手に条件を変更し続けている」と非難した。

  ペロシ氏は政権側が新型コロナ検査・接触者追跡プログラムなど幾つかの未解決の問題について提案の文言を修正して提示しており、「われわれはこれを週末に検討し、週明け26日に答えを出すと自分は理解している」と語った。また選挙前に法案の議会通過がなかった場合、下院民主党は選挙後も合意に向け圧力を加え続けるとした。

  メドウズ氏は、合意が成立するまでは、上院通過に必要な共和党議員13人の支持を得られるかどうか分からないと発言。ただ、「マコネル院内総務からは、われわれが合意を取りまとめたら上院で審議し、通過させるという言質を得ている」と指摘した。

  委員会とスタッフは週末も作業を進めている。ドルー・ハミル下院議長報道官は先週、さらなる進展があればペロシ氏はムニューシン財務長官と協議するだろうと語っていた。

  上院議員は26日、エイミー・コニー・バレット氏の連邦最高裁判事指名の本会議採決を行った後、ワシントンを離れる。下院は既に休会入りしている。上下両院議員とも24時間前の事前通知により招集可能だが、大統領選投票日の前週に招集が行われる可能性は低い。

原題:Pelosi, White House Say Each ‘Moving the Goalposts’ on Stimulus(抜粋)

(ペロシ、メドウズ両氏のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE