コンテンツにスキップする

フランスが漁業権で妥協の用意、英国とEUの通商交渉で-ロイター

フランス政府は自国の水産業界に対し、2021年から英領海でとれる漁獲量は減る可能性があると通知した。事情に詳しい業界関係者を引用し、ロイターが伝えた。

  フランス政府のこの動きは、欧州連合(EU)が英国と通商交渉で妥結するための地ならしをしていることを示唆する。通商交渉で漁業権は主要な争点の一つだ。

原題:
France Preparing Compromise on Fisheries in Brexit Talks: Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE