コンテンツにスキップする

アメックス、コスト削減が目標に及ばず-顧客獲得を優先

米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)のコスト削減プログラムは、7-9月(第3四半期)決算に十分貢献することができなかった。同社はさらなる顧客獲得を優先し、戦略を修正した。

  全体の費用はわずか14%減の67億2000万ドル(約7040億円)。アナリスト予想は61億8000万ドルだった。ジェフ・キャンベル最高財務責任者(CFO)は、費用削減が4月に設定した30億ドルの目標よりも「やや小幅」になると見込んでいると述べた。

  カード利用額は19%減の2487億ドル。アナリスト予想の2470億ドルは上回った。食料品やオンラインでの購入が好調だった。

  カード解約率は前年を下回った。特典プログラム向けに同社が確保した資金は7-9月にわずか20億ドルで、前年同期から23%減少した。

  23日の米株式市場で、アメックスの株価は一時4.6%安。年初から前日までの時点で16%値下がりしている。

  • 決算発表資料

原題:
AmEx Falls Short on Cost Cutting in Drive to Lure More Customers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE