コンテンツにスキップする

仏ルノー、7-9月売上高は予想上回る-電気自動車モデルの販売急増

From

ランスの自動車メーカー、ルノーの7-9月(第3四半期)売上高はアナリストの予想を上回った。同社が欧州の排ガス基準を満たすことができるとする人気の電気自動車(EV)モデルの販売急増などが寄与した。

  23日の発表資料によると、売上高は103億7000万ユーロ(約1兆2800億円)。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で8.2%の減収となったが、ブルームバーグ集計の予想平均(99億6000万ユーロ)は上回った。乗用車・トラックの全体の販売台数は減少したものの、バッテリー駆動モデル「ゾエ」は2倍余りに増えた。

ルノーがEVラインアップ強化、欧州首位の死守目指す-VWが猛追

  9月末時点の受注が60%増えた一方、在庫は昨年の水準を約2割下回った。

  ルノーは四半期ベースの損益を発表していない。今年1-6月(上期)は過去最大の赤字だった。

仏ルノー、1-6月は純損失9000億円-市況悪化と日産の低迷響く

原題:Renault Beats Revenue Estimates as Electric-Car Sales Surge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE