コンテンツにスキップする

ペイパル、ビットゴーなど仮想通貨企業の買収に向け交渉中-関係者

  • ゴールドマン出資のビットゴーはビットコインの安全な保管を手助け
  • 数週間以内の合意も-物別れならペイパルは別の企業買収の選択肢も

米オンライン決済サービス会社ペイパル・ホールディングスは仮想通貨カストディアン(保管機関)ビットゴーを含む仮想通貨企業の買収を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、仮想通貨の利用が広がる可能性がある。

  ペイパルはビットゴーと協議を進めており、数週間以内に合意に達する公算がある。ただ協議が物別れに終わる可能性もまだあり、ペイパルが別の企業を買収先に選ぶことも考えられる。情報は非公開だとして関係者が匿名で語った。ビットゴーは投資家がビットコインを安全に保管するのを手助けする。

  ペイパルがビットゴー買収を目指す場合、幾ら支払うつもりなのかは分かっていない。ピッチブックによると、ビットゴーは2018年、1億7000万ドル(約180億円)の企業評価額で5850万ドルを調達。ゴールドマン・サックス・グループなどが出資している。

ゴールドマン、仮想通貨カストディアンのビットゴーに出資

  ビットゴーとペイパルの担当者は共にコメントを控えた。

原題:PayPal Said to Be in Talks to Buy Crypto Firms Including BitGo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE